オカレンス(観察データと標本)

Bacteria from Penguin Guano, Antarctica

最新バージョン Antarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF) によって公開 2019/03/19 Antarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF)

DwC-A形式のリソース データまたは EML / RTF 形式のリソース メタデータの最新バージョンをダウンロード:

DwC ファイルとしてのデータ ダウンロード 70 レコード English で (4 KB) - 更新頻度: as needed
EML ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (6 KB)
RTF ファイルとしてのメタデータ ダウンロード English で (7 KB)

説明

The total number of bacteria and culturable bacteria in Ade´lie penguin (Pygoscelis adeliae) guano was determined during 42 days of decomposition in a location adjacent to the rookery in Admiralty Bay, King George Island, Antarctica. Of the culturable bacteria, 72 randomly selected colonies were described using 49 morpho-physiological tests, 27 of which were subsequently considered significant in characterizing and differentiating the isolates. On the basis of the nucleotide sequence of a fragment of the 16S rRNA gene in each of 72 pure isolates, three major phylogenetic groups were identified, namely the Moraxellaceae/Pseudomonadaceae (29 isolates), the Flavobacteriaceae (14), and the Micrococcaceae (29). Grouping of the isolates on the basis of morpho-physiological tests (whether 49 or 27 parameters) showed similar results to those based on 16S rRNA gene sequences. Clusters were characterized by considerable intra-cluster variation in both 16S rRNA gene sequences and morpho-physiological responses. High diversity in abundance and morphometry of total bacterial communities during penguin guano decomposition was supported by image analysis of epifluorescence micrographs. The results indicate that the bacterial community in penguin guano is not only one of the richest in Antarctica, but is extremely diverse, both phylogenetically and morpho-physiologically.

データ レコード

この オカレンス(観察データと標本) リソース内のデータは、1 つまたは複数のデータ テーブルとして生物多様性データを共有するための標準化された形式であるダーウィン コア アーカイブ (DwC-A) として公開されています。 コア データ テーブルには、70 レコードが含まれています。

この IPT はデータをアーカイブし、データ リポジトリとして機能します。データとリソースのメタデータは、 ダウンロード セクションからダウンロードできます。 バージョン テーブルから公開可能な他のバージョンを閲覧でき、リソースに加えられた変更を知ることができます。

バージョン

次の表は、公にアクセス可能な公開バージョンのリソースのみ表示しています。

引用方法

研究者はこの研究内容を以下のように引用する必要があります。:

Bacterial diversity in Adélie penguin, Pygoscelis adeliae, guano: molecular and morpho-physiological approaches, Marek K. Zdanowski Piotr Weglenski Pawel Golik Joanna M. Sasin Piotr Borsuk Magdalena J. Zmuda Anna Stankovic, (2006) FEMS Microbiol Ecol 50 (3): 163-173. DOI: https://doi.org/10.1016/j.femsec.2004.06.012

権利

研究者は権利に関する下記ステートメントを尊重する必要があります。:

パブリッシャーとライセンス保持者権利者は Antarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF)。 This work is licensed under a Creative Commons Attribution (CC-BY) 4.0 License.

GBIF登録

このリソースをはGBIF と登録されており GBIF UUID: ebe73e19-11eb-48d2-9263-fb0caa3b7b5aが割り当てられています。   Scientific Committee on Antarctic Research によって承認されたデータ パブリッシャーとして GBIF に登録されているAntarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF) が、このリソースをパブリッシュしました。

キーワード

Occurrence; EARTH SCIENCE; BIOLOGICAL CLASSIFICATION; BACTERIA/ARCHAEA; CONTINENT; ANTARCTICA

連絡先

リソースを作成した人:
-

Anton Van de Putte
OD Nature, Royal Belgian Institute for Natural Sciences
vautierstraat 29
B-1000 Brussels
BE
http://www.biodiversity.aq

リソースに関する質問に答えることができる人:

Rachel Grant
British Antarctic Survey
High Cross
CB3 0ET Cambridge
GB
http://www.antarctica.ac.uk/

メタデータを記載した人:
-

Anton Van de Putte
Antarctic Biodiversity Information Facility (ANTABIF)
High Cross
CB3 0ET Cambridge
BE
http://data.biodiversity.aq

他に、リソースに関連付けられていた人:

Data Manager ANtarctic Biodiversity Portal
データ利用者

地理的範囲

Admiralty Bay, King George Island

座標(緯度経度) 南 西 [-63, -59], 北 東 [-62, -58]

時間的範囲

開始日 / 終了日 0035-05-22 / 0014-06-23

追加のメタデータ

代替識別子 ebe73e19-11eb-48d2-9263-fb0caa3b7b5a
https://ipt.biodiversity.aq/resource?r=test_yi-ming_2017